So-net無料ブログ作成

花燃ゆ 第43話 豆知識59 萩の乱、乃木希典 [花燃ゆ]

------------------------------
第43話の主な出来事
------------------------------
萩の乱(1876年)
吉田(杉)小太郎死去

--------------------------------------------
『花燃ゆ』主人公:杉文(井上真央)
 第43話での年齢33歳
(1843年)3月1日生まれ
--------------------------------------------
第43話:12.6%
年間平均:11.98%



スポンサーリンク


萩の乱が起きてしまいました。
明治政府の急ぎ過ぎた改革の歪みの一端でしょう。
この後も、士族の反乱は治まらずに、西郷隆盛が引き摺り込まれた、田原坂の戦いで有名な西南戦争に繋がっていきます。

皆さんは、乃木希典という人物をご存知でしょうか?

乃木希典と言って、一番最初に思い出されるのが、二百三高地でしょう。
その他にも、乃木神社、乃木坂なども、彼の功績の大きさを示すものでしょう。

昭和1桁代の生まれの方ぐらいまでは、乃木大将として小学校の教科書に載っていた方です。

nogim.jpg

その乃木希典が、萩の乱、西南戦争に政府の鎮圧軍として出陣していました。
乃木希典は、美和の叔父である玉木文之進と親戚関係にあり、16歳の時(1864年)に玉木家に住み弟子入りしている。
美和とも親戚という訳ですね。

萩の乱では、長州藩士が起こした乱で、政府の軍には、長州藩士も数多く所属していたでしょうから、親戚同士での戦いが多かったのでしょうね。

1865年の第二次長州征討の際に、奇兵隊に入って小倉城一番乗りの武功を挙げたました。
1866年には、明倫館文学寮に入学(復学)した。

1868年から軍人としての道を進み、異例の出世をしていきます。

1874年には陸軍卿(当時は山縣有朋)の秘書官または副官といった役に付いた。

1875年熊本鎮台歩兵第14連隊長心得に任じられ、小倉に赴任した。
不平士族の反乱に呼応する可能性があった山田頴太郎(前原一誠の実弟)が連隊長を解任されたことを受けての人事であった。

連隊長心得就任後、実弟の玉木正誼(たまき まさよし、幼名は真人。当時、玉木文之進の養子となっていた)がしばしば乃木の下を訪問し、前原に同調するよう説得を試みた。
しかし乃木はこれに賛同せず、かえって山縣に事の次第を通報した。

1876年福岡県秋月で旧秋月藩士の宮崎車之助らによる秋月の乱が起きると、乃木は、他の反乱士族との合流を図るため東進する反乱軍の動向を察知し、秋月の北に所在する豊津においてこれを挟撃して、反乱軍を潰走させた。

秋月の乱の直後、山口県萩で萩の乱が起こった。
この乱の最中、弟の正誼は反乱軍に与して戦死し、学問の師である文之進は自らの門弟の多くが反乱軍に参加したことに対する責任をとるため自刃した。

萩の乱に際し、乃木は、麾下の第14連隊を動かさなかった。
これに対し、陸軍大佐・福原和勝は、乃木に書簡を送り、秋月の乱における豊津での戦闘以外に戦闘を行わず、大阪鎮台に援軍を要請した乃木の行為を批判し、長州の面目に関わると述べて乃木を一方的に非難した。
乃木は、小倉でも反乱の気配があったことなどを挙げて連隊を動かさなかったことの正当性を説明し、福原の納得を得た。


スポンサーリンク



1877年に、鹿児島で西南戦争が勃発した。
乃木希典は第14連隊を率いて、熊本県植木町付近において西郷軍との戦闘に入った。
この戦いで、乃木は大失態をしでかす。
連隊旗を、西郷軍に奪われてしまうのです。

この失態は、生涯乃木希典の心に刻みつけられ、その後の生き方を決定付けるものとなりました。

乃木希典は、何度も自刃を試みたり、戦闘では死ぬために戦う様になった。

西南戦争は、ご存知の通り西郷隆盛の自刃で幕を下ろします。

ダウンロード.jpg

その時、乃木希典は、中佐に昇格し第1線からは退きます。

1894年の日清戦争では、旅順要塞を1日で陥落させるなどの武功をあげた。

1896年に台湾総督就任を経て、日露戦争、二百三高地と続きます。

aW1nNTIxNjUyMzkyE80.jpg

そして、明治天皇が崩御されると、乃木も後を追うように自刃した。
この自刃は、西南戦争時に連隊旗を奪われた後は、天皇陛下に命を預けたものとして、生きてきた乃木希典のけじめであろう。




次週は、銀姫が再登場するようですね。

001.jpg
よろしければ こちらの記事もご覧下さい。
◇大河ドラマ花燃ゆ=第7話=豆知識その17脇差は現存していた!
◇大河ドラマ花燃ゆ=第8話=豆知識その19唐人お吉
◇大河ドラマ花燃ゆ=第4話=豆知識その13形見の赤間硯
◇大河ドラマ花燃ゆ=第1話=豆知識その5萩から長崎、江戸まで何日?
◇大河ドラマ花燃ゆ=第3話=豆知識その10ペリー艦隊

》関連記事リンク《
朝礼スピーチネタ[暦]
【おもしろ雑学】 目次
blog ClickTravel
今日の豆知識
過去記事まとめ
偉人の名言集 目次
何の日 目次



スポンサーリンク






nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。