So-net無料ブログ作成

大河ドラマ花燃ゆ=第3話=豆知識その10ペリー艦隊 [花燃ゆ]

『花燃ゆ』主人公:杉文(井上真央)
第3話での年齢9歳11歳
(1845年)1843年3月1日生まれ
----------------------------
第3話の主な出来事
----------------------------
・兄 吉田松陰(伊勢谷友介)黒船密航失敗
----------------------------

2015年 NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」第3話の放送終わりました。

今回も、吉田松陰(伊勢谷友介)が歴史的事件を起こしましたね。

ぺりー艦隊 旗艦ポーハタン艦に乗船ぺりーが乗船を拒否
吉田松陰は、その足で自首し、投獄の身となった。
この時、一緒に密航したのは、弟子の金子重之輔で、萩の松陰誕生地に建つ
銅像で松陰の傍らで膝末く人です。

密航事件発生は、嘉永7年(1854年)3月28日午前2時頃

杉文(井上真央)9歳11歳のことだ。

久坂 玄瑞(東出昌大)は文の3つ上ですので、12歳14歳のことだ。
史実では、15歳の春に家族全てを失った。とある。
身長は6尺(約180cm)と当時としては、かなりの長身である。
安政4年(1857年)晩春に松陰の門下生となる。

この年の暮12月5日に文と婚姻する。

=唐人お吉

o0550039012476682756.jpg

※引用元:http://ameblo.jp/digitake/entry-11499759352.html

ペリー艦隊は、1852年11月24日アメリカ東海岸から出航し、
大西洋→アフリカケープタウン→インド洋→マラッカ海峡→シンガポール
→マカオ・香港→琉球王国→小笠原諸島(ペリーは小笠原の領有を宣言した
が、イギリス・ロシアに抗議をされ実行には至らなかった)→琉球王国→
浦賀(1853年7月8日(嘉永6年6月3日)に来航という僅か6ヶ月強
の航海でやってきた。

危うく小笠原諸島がアメリカになっていたところだ。

この時、佐久間象山と共に吉田松陰は黒船視察を行っている。


まだ、スエズ運河は完成(1869年11月17日)していなかったので、
ケープタウンを経由して、あっちこっちに寄港しながら6ヶ月とは、恐るべ
き早さだ。

現在でも、船で1ヶ月ぐらい掛かる。勿論、寄港地無しでだ。

記録では、那覇から浦賀まで、6日間だったようだ。

東京有明港→那覇 フェリー 約45時間 約2万円(人のみ)


ペリー艦隊と言っても4隻で内2隻は帆船だった。
帆船は、蒸気船で曳航して航海していたようだ。


2度目の来航は、1854年2月13日(嘉永7年1月16日)で、半年弱
での再来航となった。

では、その間何処にいたのか?

半年でアメリカ往復は厳しいだろう。

実は、浦賀→琉球王国→香港→琉球王国→浦賀

と、その辺をウロウロしていたのだ。

その後、ぺりー艦隊は、静岡県下田港に移り「日米通商条約」調印となる。

吉田松陰の密航もこの時である。

下田には、何度か足を運んだ事があるが、吉田松陰の印象はない。
下田での印象は、ぺりー、唐人お吉、なぜか坂本龍馬である。

吉田松陰は、下田の隣町で自首したようなので、そちらには、何か碑か銅像
かが有るかも知れない。


よろしければ こちらの記事もご覧下さい。
◇大河ドラマ花燃ゆ=第7話=豆知識その17脇差は現存していた!
◇大河ドラマ花燃ゆ=第8話=豆知識その19唐人お吉
◇大河ドラマ花燃ゆ=第4話=豆知識その13形見の赤間硯
◇大河ドラマ花燃ゆ=第1話=豆知識その5萩から長崎、江戸まで何日?
◇大河ドラマ花燃ゆ=第3話=豆知識その10ペリー艦隊

》関連記事リンク《
朝礼スピーチネタ[暦]
【おもしろ雑学】 目次
blog ClickTravel
今日の豆知識
過去記事まとめ
偉人の名言集 目次
何の日 目次



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。