So-net無料ブログ作成

大河ドラマ花燃ゆ=第10話=豆知識その28 吉田稔麿と池田屋事件 [花燃ゆ]

『花燃ゆ』主人公:杉文(井上真央)
 第10話での年齢14歳
(1843年)3月1日生まれ
------------------------------------
第10話の主な出来事
------------------
・従兄弟 吉田稔麿(瀬戸康史)江戸行き
・??? 前原一誠(佐藤隆太)入塾希望者
------------------------------------
吉田稔麿ご存知の通り、文の従兄弟にあ
たる者です。

1841年3月16日生まれで、文のふたつ上
になります。

1863年に稔麿と改名とされているので、
『花燃ゆ』10話の頃は別の名前だった
ようだ。(字を変えたのかも知れない)

幼名は栄太郎

前記事でもお話しましたが「軽卒」とい
う身分に生まれています。

◇大河ドラマ花燃ゆ=第8話=豆知識その20:明倫館と吉田松陰


松陰門下の三秀と呼ばれる称された。
(久坂玄瑞、高杉晋作)
また、入江九一を加えてて松門四天王
も称された。

『花燃ゆ』でのキャラクタ同様に、無駄
口を聞かず勤勉な人だったようです。
------------------------------------
スポンサーリンク




------------------------------------
『花燃ゆ』の劇中では、剣は強くないと
言っていたが、宝蔵院流の槍術と柳生新
陰流の剣術を修めている。

江戸に務めに向かったが、松陰が江戸護
送される際は、萩にいたようである。

1858年松陰に下獄の命が下ると、親族一
門を守るため、松陰の元を離れている。

1860年10月に一度脱藩しているが1862年
には脱藩の罪は許されている。

ウィキペディアでは、そう書かれている
が、松陰の江戸護送の後を追うように脱
藩し、江戸で、旗本の家士になって幕府
や松陰の様子を探ったという説もある。

1862年10月には松陰の慰霊祭に初めて参
加している。

親族を守る為とはいえ一旦は松陰の元を
離れた身の為参加しづらかったんだろう
ね。

1863年6月高杉晋作が「奇兵隊」を創設
した。

吉田稔麿は、「屠勇隊」を創設。
「屠勇隊」は、被差別部落民の登用した
部隊である。

後に、「屠勇隊」は「奇兵隊」に統合さ
れる。

長州が諸国に先駆けて差別撤廃政策を導
入する原点となったといわれている。

その柔軟な発想は、「奇兵隊」が幕府軍
艦「朝陽丸」を攻撃した事件の事後処置
でも発揮され、烏帽子・直垂で幕吏の意
表をつき説得と懐柔に成功したという。
------------------------------------
4.jpg
※引用元:http://www.1dayreport.com/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%88%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BA%BA%E7%B7%A8%EF%BC%89/
------------------------------------
1864年6月5日かの有名な「池田屋事件」
で新選組に討たれ亡くなっている。
(亡くなり方については諸説ある。)

桂小五郎は、早く着きすぎた為、対馬藩
邸で大島友之允と談話していたと本人の
回想録にはある。

また、京都留守居役であった乃美織江は
手記に「桂小五郎議は池田屋より屋根を
伝い逃れ、対馬屋敷へ帰り候由…」と書
き残している。

お墓が4ヶ所もある。
・京都霊山護国神社(京都市東山区)
・護国山(萩市椿東椎原)
・桜山神社(下関市上新地町)
・朝日山招魂場(山口市秋穂二島)
萩市にある吉田家の菩提寺である俊光寺
には墓はない。

1891年に従四位を贈られる。

松下村塾の同門生で後の明治の元勲にも
なった品川弥二郎(子爵)が「稔麿が生
きていたら総理大臣になっただろう」と
語ったとされる。

吉田稔麿は、松下村塾入塾前の幼少の頃
から伊藤博文とは知り合いで、仲が良か
った。
------------------------------------
=楽天リンク

------------------------------------
『池田屋事件』(1864年6月5日)主な人物
◇新選組・会津、桑名、彦根藩
・近藤勇
・沖田総司
・永倉新八
・藤堂平助
・安藤早太郎  没
・奥沢栄助   没
・新田革左衛門 没
・土方歳三

◇長州、薩摩、土佐藩士
・吉田稔麿  没
・北添佶摩  没
・宮部鼎蔵  没
・大高又次郎 没
・石川潤次郎 没
・杉山松助  没
・松田重助  没
・望月亀弥太 没
・桂小五郎

後の新政府により俗に「殉難七士」と呼
ばれる

よろしければ こちらの記事もご覧下さい。
◇大河ドラマ花燃ゆ=第7話=豆知識その17脇差は現存していた!
◇大河ドラマ花燃ゆ=第8話=豆知識その19唐人お吉
◇大河ドラマ花燃ゆ=第4話=豆知識その13形見の赤間硯
◇大河ドラマ花燃ゆ=第1話=豆知識その5萩から長崎、江戸まで何日?
◇大河ドラマ花燃ゆ=第3話=豆知識その10ペリー艦隊

》関連記事リンク《
朝礼スピーチネタ[暦]
【おもしろ雑学】 目次
blog ClickTravel
今日の豆知識
過去記事まとめ
偉人の名言集 目次
何の日 目次



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。